【宇治の夜間拝観】
紅葉の時期、京都は観光公害と言われるほど大混雑します。
人ごみ苦手の私もコロナ前の混雑で京都観光を控え気味でした。

京都市もさまざまな対策を検討し、コロナ禍もあいまって
限定や制限の寺院が散見されます。

今回はJR東海の「そうだ、京都行こう」キャンペーンの一貫で
現地発着のプランを利用し、混雑回避の宇治観光をしました。
(202211月中旬平日)

「ずらし旅」作戦です。
限定拝観のプランを事前予約します。
季節によってさまざまなプランが発売されますので、桜シーズンにも期待です。



平日に行けたのでラッキーです。
土日しか特別拝観をやらないお寺もあったりする中、
平日で限定だとさらにプライベート感が増します。
多少割高かも知れませが、心身的にラクです。
(今回は一人¥2,000/寺、オンライン予約)
混雑しないので写真も気兼ねなく撮ることが出来ます。

JR宇治駅に着いたらまずはごはん。
腹ごしらえのお店はここ。
JR宇治駅から徒歩で商店街を抜ける手前にありました。
京鴨kitchen善
夜間観光だとお食事に悩むところですが、夕ご飯も早めに摂ることで
空腹回避です。

鴨肉って苦手という人も多いと思います。
でもこの京鴨バーガー、ジビエ特有の香りもなく
パテは二重が基本というボリュームなのです。
つまり基本がダブルバーガー。
京都らしいファストフードとしておすすめです!

訪れたお寺①興正寺(こうしょうじ)


訪れたお寺②平等院

いつもとは違う夜の雰囲気の中、おごそかに眺める堂宇や仏像はこころから感動しました。
「ずらし旅」は時間の融通さえきけば、ストレスなく旅ができる醍醐味です。