紅葉の名所といえば一番に名が上がるかも知れない東福寺。
大人気の通天橋(つうてんきょう)にはいつも人で溢れています。
押さないで、立ち止まらないで、譲り合って、
の監視員の方からの呼び声も響き、情緒を感じるどころではなく退散。

そんな混雑からどうしたら存分に紅葉を写真に収められるか、
日々模索(学生なら勉強しなさい、とツッコミ入りそう)していましたが、
良いものを発見しました。
JR東海ツアーズさんの現地発着プラン。
時期が過ぎると次々新しいプランが予約開始になりますので、
桜観光にも活用できそうです。



【東福寺】


早朝の30分を貸切で人数制限して拝観出来るのです。
早起きは大の苦手ですが、本望を果たすために頑張りました。

プランは¥1,800です。
拝観エリア:洗玉澗(せんぎょくかん)・開山堂・通天橋
通常拝観では、
秋季拝観料:11月10日〜11月30日は大人¥1,000なので少し割高?
が、私は思うのです。
Time is money.
限定して人数制限して拝観でき、混雑も避けてスイスイお参りできる
ならば付加価値感あり、ではないかと。
というわけで、宿泊ホテルからバスで10分ほどで東福寺の最寄りのバス停へ。

そして巡り合った光景は・・・。

瞼の裏に紅葉のグラデーションが焼け付くほど堪能しました。
凝縮された30分限定の拝観時間いっぱいを使って、
通天橋からの眺めを満喫。
出口には、通常拝観で入場待ちの長蛇の列。

どんな光景だったか、動画にまとめましたので感動をシェアしてください。