6月30日まで行われている「旅行プラン投票対決」!


みなさんはもう投票しましたか?

山プランの十和田・八幡平。海プランの名古屋・蒲郡。どちらもカップルで楽しめる素敵なプランで甲乙つけがたいですね!

ところでわたくしごとですが、私は愛知県居住歴40年。しかも蒲郡のある三河地方出身。
海デートができる場所は全国に数多ある中、蒲郡が紹介されたことをとてもうれしく思います!

というわけで、昨日蒲郡をドライブしてきましたので、ナカヤマさんがご紹介してくださっていたスポットを含めて蒲郡のおすすめスポットをご紹介したいと思います。

28619294-C255-49A9-A6D0-0D2BAFA1C00D.jpeg 619.72 KB

一面に咲き誇るあじさい越しに三河湾を望む~形原温泉あじさいの里

実は蒲郡にいくことは以前から決まっていました。
6月はあじさいの季節。蒲郡にはこの地方を代表する大きなあじさい園があるのです。
IMG_1210.jpeg 1.16 MB
それが「形原温泉あじさいの里」。6月1ヶ月間はあじさい祭が開かれて多くの観光客で賑わいます。

IMG_1202.jpeg 1.38 MB
入場門をくぐると一面咲き誇るあじさいの山!色も品種も様々な5万本のあじさいたちが出迎えてくれます。

IMG_1135.jpeg 962.45 KB
IMG_1136.jpeg 849.14 KB
IMG_1197.jpeg 1019.09 KB
階段を登りながら色とりどりのあじさいを眺めていきます。小雨の降るあいにくの天気だったんですが、あじさいはこういう天気のほうが生き生きとしていますね。
IMG_1141.jpeg 910.83 KB
山を登ると池があらわれます。橋の向こうの山にもあじさい園が!なかなかのスケールです。

IMG_1149.jpeg 1.26 MB
IMG_1168.JPEG 1.08 MB
橋を渡って向こうのあじさい園へ。山を登りきると形原の街並み、その向こうに三河湾も望めます。

ちなみにここで撮影クルーを見かけました。お!旅色さんがここにも!?と思いましたが、コスプレーヤーさんの撮影会でした。この写真でもその姿が写っていますね。コスプレーヤーさんにとってもあじさいと一緒に撮る写真はきっと「映える」のでしょう。

IMG_1181.jpeg 743.66 KB
それではそろそろ山を下り、あちらに見える三河湾のほうに行ってみましょう。

"蒲フォルニア"を抜け西浦で三河湾を望む

IMG_1246.jpeg 1.11 MB
形原あじさいの里から南に車を走らせると西浦に到着。ここは三河湾の中で南に少しだけ突き出した場所。温泉も湧き、旅館が半島の上の小高い山にあります。半島の東岸、西浦シーサイドロードの一部はヤシの木が並び誰がつけたのか「蒲フォルニア」とよばれます。ここを走るとカリフォルニア辺りを走ってる気分に浸れます、走ったことないけど。イーグルスあたりを聞きながら走るとよかったんですが、サザンの「栞のテーマ」聴きながら走りました。

西岸の無料駐車場で車を停めて海を眺めます。何かがある、というわけではないですがこういう何もない景色をのんびり眺める休日が実は最高だったりします。

IMG_1229.jpeg 482.98 KB
少し先の小島、松島まで延びる松島突堤。かつて西浦で盛んだった石材を運ぶための港を守るためにつくられたもので、かつては地元の石材で作られていたそうです。今は堤防釣りをする人の姿が見られます。ちなみに蒲郡には橋で渡れる竹島もあり松竹がそろいます。梅島は、ないです。
IMG_1221.jpeg 905.48 KB
810F0C70-CCAD-4A41-8236-FA48A6F57353.jpeg 2.4 MB
松島のほど近くにヨットがたくさん保管されています。西浦マリーナWest-core。蒲郡はヨットの町。かつてセーリングのワールドカップも開かれたこともあります。三河湾は日間賀島や佐久島などほどよい距離に島も点在、波も穏やかでヨットを楽しむのに最適な場所です。一般向けの周遊クルーズ、ヨットスクールもありますよ。

IMG_1218.jpeg 1.47 MB
マリーナの隣にはカフェがあります。1963OCEANLOUNGE。店内はもちろんですがテラスで海を眺めながら飲み物を楽しむことができます。テイクアウトも可能です。
IMG_1216.jpeg 759.98 KB
この日は小雨だったので遠慮しましたが、こんなオープンスペースでお茶を楽しむこともできます。ここは西岸。夕方だったら美しい夕焼け空も見えますね。

蒲郡はさらに東に行けば竹島水族館に三谷温泉、遊園地やマーケット、宿泊施設のそろう大規模リゾート施設ラグーナテンボスもある観光都市。今回のプランのようにデートで一泊でもご家族でも存分に楽しめる海辺の町に是非お越しください。

おまけ

IMG_1253.jpeg 1.02 MB
おまけにひとつ、蒲郡にある日本一をご紹介。こちらは蒲郡駅前にある、地下鉄構内をのぞく単独地下街としては日本で最も小さな地下街「蒲郡北駅前地下街」。人口10万以下の都市で唯一の地下街でもあります。昭和42年開業でいまも昭和感の漂う商店街。16時すぎでしたが居酒屋さん馴染みのお客さんがいらっしゃるようでした。結構いい匂いします。JRで蒲郡にいらっしゃったときは、是非。