雑誌を見て行きたいお店がありました。
祇園花見小路の一本奥まった場所に佇む「然美(さび)」です。


あんまり目立たない隠れ家的お店。
一周回ってやっとここだ、と見つけることができました。
予約必須、7〜8名ほどのカウンター席で立礼式のお茶を嗜みます。
わいわいおしゃべできないので、しっかりお茶と向き合い、味わいたい人向けです。

そして高台寺の夜間拝観。

ズーーと前に行ったことがあったのですが、近年の大混雑で敬遠していました。
今回久々に平日に行けると思い、混雑が気がかりながらも行ってみました。

月の出の頃、東山から昇る月が明るく山の稜線を描きます。

夕ご飯は再び祇園へ。
東京にも2店舗あって連日行列が絶えない店、「米と挽肉」。


平日の午後3時ごろにお店で整理券をもらいました。
当日最終シーティングに空きがあったのでラッキーです。
週末や連休は午前8時の整理券配布で1日分すぐに「終了」することも。

このご時世に親切すぎるお値段で大満足でした。

カロリー消費のため、一日全行程歩いて罪悪感をプラマイゼロにしたかった私です。